1-1 子育て・子育ち支援タグボート

カテゴリー:学童保育
ホームページ:http://www.korokorojidoukan.com/tugboat/index.html
 


  団 体 名  NPO法人 子育て・子育ち支援タグボート(ころころ児童館)
 (2003.4.1 活動開始 2003.9.4 法人設立)
  代表者名  内田 延子
  住所  町田市玉川学園3-35-45
  代表者電話・FAX  042-710-1475 (ころころ児童館FAX:042-710-1476)
  連絡先メール  korokoro@triton.ocn.ne.jp
  活動目的と内容
子育て支援、子育ち支援を掲げて地域から立ち上がったタグボート。町田市の指定管理者として「玉川学園子どもクラブころころ児童館」と「ころころ学童保育クラブ」の管理運営をしています。

目的:

私たちは子ども達を大海へ導き出すタグボートです。
人生という冒険の海に漕ぎ出す子ども達に「良い航海を」と背中を押すものです。それは若き日に、私達が先人にしてもらったことです。希望を旗印に、高邁な理想、熱き情熱、人類の叡智をエネルギーとして、かって船出して私達・・・そして今、私達はタグボートであることを誇りに思い、未来を担う子ども達を見守っています。

内容:

ころころ児童館:
遊びと子ども文化創造の場、健全育成と子育て支援の場
専門家による企画多数あり。子ども何でも相談室あり。
子ども関係の情報収集発信基地

ころころ学童保育クラブ:
放課後留守家庭の小1~3年(特別要支援児は6年まで)の児童の保育。4年生までに自立・自律出来るように日々の取り組みがある。日々の活動のほか、芋ほり・お別れ遠足・夏休みイベント・父母会と共催のお楽しみ会あり。他の学童保育クラブとの交流会もあり、町田の中での子育てをたいせつにしている。

地域子ども教室「ころぴろ」:
児童館内や子ども広場では出来ない遊びを、町五小体育館で週一回(水曜)実施。ボール遊びのほか、2012年からスポーツチャンバラ(元チャンピオンが指導員として参加)も開始、遊びの幅が広がっている。

  参加人数
  (会員・スタッフ)
 一日平均110人、スタッフ19名、ボランティア多数
  会費・参加費等  正 会 員:入会金 3000円 年会費3000円
  団体会員:5000円  賛助会員:1000円

 行事によって違うが、0円~500円。
 
  主な実績・課題など ・2003年法人設立、2004年玉川学園子どもクラブころころ児童館、ころころ学童保育クラブを町田市から指定管理者として受託。2013年南大谷子どもクラブを、町田市から指定管理者として受託し、現在に至る。
・主な活動はこの館の管理運営。また、法人の定款にある「まちづくりの推進を図る活動」として、現在「児童館発のまちづくり」を展開中。
・その主なものは「子ども110番の家」の設立推進と、その活性化。幼児を対象とした合同防災訓練。食育を通したまちの人達との交流がある。
・2019年度からは、NPO法人桜実会と共同で「オレンジ大作戦」を始める。子どもだけではなく、高齢者も視野に入れ、まち全体がすべての人が住みやすいやさしいまちになるよう、更に活動を広げていく所存である。
・課題:指定管理者であるため、5年ごとの公募に応募しなくてはならない。そのための書類作りに時間をとられ、子どもとの対応時間が少なくなってしまう。毎年のモニタリングでA評価がついているので、それを活かして欲しい。

  活動場所と日時
  (定例日など)
  玉川学園子どもクラブころころ児童館
 ころころ学童保育クラブ、3丁目子ども広場、町五小ほか
 休館日(日曜・祝日・年末年始)以外は毎日10:00~18:00
  (その他の情報)
  ホームページURL:
   詳 細  上記電話または、URLまでお問い合わせください。

地区社協ホームページへ戻る

↑ここをクリックください。